Your search results

2-1 ハワイの不動産売買マーケット

Posted by root on 2019年02月12日
| 0

 

 

 

 

 

 

2018年9月時点、中古戸建の中間価格が812,500ドル。

 

 

 

ハワイ 中間価格 マーケット 指標

 

 

 

 

コンドミニアムので428,000ドルとなっています。売却までの平均日数は17-20日。

 

 

中間価格とはその月に販売された不動産物件を並べ、中間に位置する価格となります。平均と違い、突発的な大きな取引などにあまり影響を受けません。

 

 

 

この指標だと、オアフ島の戸建てを購入される方の半数以上は812,500ドル以上(約9,000万円)の物件を購入されている事になります。オアフ島の不動産マーケットはほぼ中古。もちろんエリアごとに中間価格は差がございます。これはオアフ島全体の中間価格となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはオアフ島過去30年の中間価格推移データです。

 

 

 

* が付いている欄は必須項目です

 

 

 

 

青色が戸建て赤色がコンドミニアムとなります。途中若干の下落はありますが、全体的にみると上昇を続けています。リーマンショック、サブプライムの影響は、ハワイ不動産に関してはほとんど有りませんでした。

 

 

 

 

ポイント


キャッシュで不動産を購入している割合が多く、また世界中の富裕層がハワイの不動産マーケットを見ていますので、お買い得と思えば現金ですぐに購入する方がいます。また為替のレートの良い国の方が常に購入されています。

 

 

 

 

 

 

 

ただし、

 

 

ハワイ 不動産価格

 

 

 

 

2019年1月時点、中古戸建の中間価格が767,500ドル。

 

2019年に入り中間価格が下がっています。(前年同月比)

 

 

 

 

この先下がり続けるか、またはもちなおすかの局面を迎えている感じです。世界的に金利も上昇傾向ですので、ハワイの不動産価格がずっとこれまでのペースで上昇する事はないと思います。ただ極端に下がる要因もなく、今後の推移に注視が必要です。

 

 

 

 

 

ハワイの不動産マーケットの最新情報はこちらのブログ記事で確認頂けます。

 

ハワイ不動産協会一般向けサイトからは、このようなハワイ不動産マーケットの指標の確認が可能です。またこちらの不動産協会のサイトから全てのオアフ島の売り物件が検索可能です。

 

レイハワイ不動産の売買検索ページからも、地図や様々な条件を指定してオアフ島全売り物件の検索可能がです。

 

 

 

 

 

 

 

 

—   ハワイ不動産メニュー   目次   —

 

 

★ 最新ハワイ不動産情報

最新のハワイの不動産情報、売買・賃貸・バケレン物件などを掲載しています。

 

1  ハワイに移住

1-1 ハワイ移住体験談
1-2 移住ビザに関して
1-3 移住のメリット・デメリット

 

2  ハワイ不動産購入術

2-1 ハワイの不動産売買マーケット
2-2 投資家必見 日本とハワイの違い
2-3 投資失敗例

 

 3  ハワイ不動産管理

3-1 不動産業界のしくみ
3-2 不動産管理事情
3-3 管理トラブル例
3-4 レイハワイパートナー

 

 4  ハワイおすすめエリア比較

4-1 別荘
4-2 投資

 

5  ハワイで投資   

5-1 別荘
5-2 バケレン
5-3 長期賃貸
5-4 購入不動産検索方法
5-5 不動産契約・購入方法

 

6  投資実例シュミレーション紹介

6-1 3,000万円で投資
6-2 ローンでハワイ不動産購入
6-3 減価償却で節税
6-4 8,000万円で投資
6-5 1億円以上の投資

 

7 不動産動産最新情報

7- 1 最新ニュース
7-2 Q&A

 

 

順番にお読み頂きますとハワイの不動産の基礎知識、管理、投資、税務そしてハワイ不動産マーケット情報から最新の動向までご理解頂けます。最新のハワイ不動産メニューでは、エッジの効いたハワイ不動産情報をお届けします。

 

ブログメニューからはカテゴリーごとに、ハワイの観光、移住生活から不動産に関する最新情報を記載しています。

 

 

 

 

コメントをどうぞ!

Your email address will not be published.