Your search results

1-3  移住のメリット・デメリット

Posted by root on 2019年02月11日
| 0

 

 

 

 

 

 

 

移住するうえでのハワイのメリット

 

 

 

 

 

 

既にご存知の方が多いかと思いますが、下記のような事がハワイの特徴とされています。

 

 

 

 

  •  他のロングスティ先に比べてダントツの気候の良さ。
  •  アメリカ本土やヨーロッパに比べて、日本に近い。
  •  自然と街のバランスが良い!
  •  アジア人に対してフレンドリー。日系人も多く、アメリカ本土と違い日本人として住みやすさを感じます。
  •  治安の良さ。ある程度の日本語が通じる。
  •  銀行個人口座はハワイは日本人でも容易に開設可能、そして車の運転も日本の免許でOK。(住民なら日本の免許でハワイの免許証取得可能に)
  •  子供は公立の学校なら予防接種を受ければ入学可能。
  •  土曜日に開校しているレインボー学園(日本政府公認の日本語補習校)有り。(入学には試験を受ける必要有り)
  •  最近美味しいレストランが増えている。高いですが日本と同等レベルに。
  •  ロックンロールな考えのアメリカ人が多く、人の目を気にせず生きていける。

 

 

 

これらの点からハワイは、世界中の方、また日本人にとって、非常に暮らしやすい場所となるかと思います。家族での移住ですと、子供が英語教育に触れられ、バイリンガルになれる。という事もメリットとしてあると思います。

 

 

 

 

ハワイ サーフィン 移住

 

 

 

 

 

 

 

一方、移住するうえでのハワイのデメリットとして、

 

 

 

 

  • 仕事が少ない。とにかく自分が満足できる仕事があまりない。(日本人だと観光、飲食がメイン)
  • 物価がとにかく高い。ラーメンとビールを注文すると20ドルを超える。
  • 交通渋滞が起こる。
  • クレジットヒストリーがなく信用がない。賃貸するのも、車を購入するのも電話を購入するにしてもクレジットヒストリーが必要。日本人が最初に物件を賃貸する、車をローンを利用して購入するというのは難しい。
  • 買い物できる場所が限られている。東京のような街が好きな人はすぐに飽きます。
  • 海と山しかない。基本海と山とゴルフが好きでないとすぐに飽きます。
  • 夏の昼間が暑い。西向き、エアコンが無いお部屋などは注意が必要です。
  • 日頃の行動がすぐに広まる。意外に狭い日本人コミュニティ。すぐに噂が広まります。
  • 日本のような緻密なサービスは全ての面において受けられず、言いたい事が以心伝心で相手に伝わる事もない。

 

 

など。

 

 

 

 

これらデメリットとして書いた事をデメリットと思わない方、またある程度経済的にも、精神的にも余裕がある方でないと、移住しての生活が厳しくなると思います。せっかくのハワイが思い描いていた生活と違う。と言われて帰国する方が多くいます。やはり観光と住むのではギャップが大きいのも事実。

 

 

 

何もないハワイが好き。何もしなくても良い。何もしなくても楽しめる。という方はぜひハワイ移住を検討下さい。

 

 

 

 

 

ポイント

とにかく海、山、自然、サーフィン、ゴルフが好き、やりがいのある仕事も有る(または何もしなくても楽しめる方)方には最高の場所です。何かしらの不労所得が有る方は、特にハワイ移住に向く素質がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ私がハワイ移住を選んだのか。お時間の有る方はインタビュー動画、どうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個別コンサルタントの日程はこちらから確認下さい。

 

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

コメントをどうぞ!

Your email address will not be published.